ムーミンの世界を飯能市で体感できます!

全世界の子供から大人へ有名な人気キャラクターといえば、数多くありますがムーミンも大人気を誇っていらっしゃる。中でもここ数年の北欧ブームによりムーミンはどんどん日本人の若者を中心に人気が急増しています。ムーミンカフェなども東京にありますが、ムーミンの世界を誠に埼玉で体験できるのを知っていましたか!?
飯能市におけるトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は平成9年7月に設立し、「平成記念こどもの森公園」として認定されました。
最も公園の内には遊具はありません。こどもたちの持つそれぞれに居残る独自の個性を大切にし、飯能の貴重な自然に触れ、覚え、遊びを作って行く環境作りになっています。平成29年6月に今の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に名前が変わりました。
公園では室内イベントやスタンプラリーなど、こどもたちが気軽に参加しやすいように色んな行事が行われていらっしゃる。
ムーミンの原作者、フィンランド出身のトーベ・ヤンソンが書いた「ムーミンの童話」の考え方がモチーフになり、自然に囲まれた公園内にはムーミン屋敷、子ども劇場、森の家などがあります。多目的室やムーミンの絵本や歴史を見つかる資料館になっておっとり子どもたち、家族が送れるような環境になっています。ムーミン屋敷は子どもたちに大人気!きのこの形をした家に玄関から靴を脱いで中に混じることがでいらっしゃる。螺旋階段をのぼり、木のぬくもりを感じる家の作りに本物のムーミンに出あるのではないかと思うような生活感さえ感じ取るようないこいの場になっています。アンティーク風の照明や暖炉など、子どもの遊び場としては贅沢な作りになっています。当然大きい世代の方に親しまれるムーミンなので、子どもだけでなく大人のツーリストもたくさん散歩がてらに遊びに来て癒されているようです。
電車で遊びに来る場合は西武池袋線元加治駅下車。歩いて20分程。車でのアクセスが便利です。日帰りドライブに向いているため、パーキングには県外から来ているナンバーの車がたくさん見かけます。
隣接する市民体育館、市民球場などがあり250台は停められます。
近隣には駿河台大学、カインズホーム、直近は阿須公園があります。http://www.vvv-forum.nl/